スポンサーサイト

--.--.--(--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ブログランキング参加中です☆
FC2ブログランキング
地方競馬・ばんえい
人気blogランキング
ブログランキング

スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]

競馬における着差について

2007.09.19(03:19)
もう一般常識でしょうが、着差について考えます。
念のためこちらは中央競馬編ですw

レース自体のレベル云々はその日前レースの時計見ればわかる事でしょう。
もちろん時間もかかり面倒ですので行いませんが。
まともな指数をみれば、その辺りは補正してくれてます。
有り難く使った方が良いですよねw

何馬身差ぐらいまで展開が左右するのか?
昔読んだ本には約5馬身差とありました。
まぁ経験上でも妥当なラインだと思います。
意外と万馬券でもこの範疇に収まってるんですよね(馬連中心で考えてます)
問題は組み合わせだけだったりします。たまにはとんでもない馬もいますがw

競馬新聞をみて最初の判断材料に着差を持ってくる。
まずは要らない馬の選定ですね。
正直フルゲートとか予想の前に萎えてしまいます。
さっさと頭数絞りたいですから、最初は労力使わないようにしないと。

着差で見切る際、気をつけないといけないのは、
例えば1着の馬が鬼強くて2着以下に5馬身差とかありますよね。
これは1着馬が強すぎたという可能性があります。
もちろん誰でもわかる話ですw
その辺りも指数で確認を行えばいいわけです。
レース自体の評価って指数で確認されてますからね。
1頭ぐらいの過去レースなら、全部チェックも出来ない事は無いですし。

頭数絞る第一段階
前走着差5馬身以上の馬は切る

まずはコレから始めます。

なんだか凄いオーソドックスな予想法に仕上がりそうですねw
ようは、簡単に、早く、それでいて当たる競馬がしたいんですよ。

あと、このブログでは現在進行系で競馬予想法を考えてますので、
途中変更ありありです。
実験だと思っておつきあいくだされば幸いかと思います。
あらかじめご了承ください












スポンサーサイト

☆ブログランキング参加中です☆
FC2ブログランキング
地方競馬・ばんえい
人気blogランキング
ブログランキング

<<南関をスピード指数で予想する | ホームへ | 競馬予想休止中>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://minamikantoukeiba.blog116.fc2.com/tb.php/73-251ed824
| ホームへ |
プロフィール

ノリオ

Author:ノリオ
南関東競馬の予想法を模索中です。
現在はパドック予想を行っています。
目指すは馬券生活者w
南関攻略目指して頑張ります!!

カテゴリー
PR

最近のコメント
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。